首イボはイボコロリで治すのがコスパ最高

首などの人目につきやすいところにイボができると、目立つだけにやっかいです。なんとしても除去したいものです。治療方法として一番てっとり早いのが、皮膚科や形成外科に行って切除してもらうことです。しかし数千円はかかります。イボごときに数千円も払うのはちょっと躊躇してしまいます。もし安く済ませたいなら、イボコロリがオススメです。イボコロリはだいたいどこのドラッグストアでも売っていますし、値段も1000円以下で買うことができます。病院に行って切除してもらうより圧倒的にコスパは高いです。しかし、イボコロリでの治療は、かなり根気がいります。患部に薬と塗布すると、白い膜ができて、しばらく時間が経過したら、その膜をひっぺがします。ひっぺがすと、少しイボも取れてきます。そうやって、徐々に削っていくみたいな治療イメージです。薬を塗ると、白い膜ができるので、首などの人目につきやすい部位では、治療中ちょっと恥ずかしい思いをするかもしれません。そういう時は、スカーフか何かで患部を覆って隠したりするといいでしょう。または絆創膏などを貼っておくのもいいです。しかし、けっこう長期戦になるので、ずっと隠しておくのも面倒ですから、あけっぴろげにして気にしないというのが一番です。