首イボが痛い時はどうすればいい?【首イボの痛みの原因・除去法】

皮膚科に行かずに自宅でケア!イボケア商品ランキング

商品 キャンペーン
通常6,800円が今だけ1,800円
>>詳細はコチラ<<
通常7,200円が今だけ980円!
>>詳細はコチラ<<
通常9,800円が今だけ2,780円!
>>詳細はコチラ<<
>>なんでクリアポロンが1位?市販との商品比較もコチラ!

首に出来てしまったイボはそのままにしておくと、痛みを生じる可能性があります。

痛いままのイボを放置していればそれだけでストレスになりますし、イボが悪化することも考えられます。

なにがイボの痛みの原因となるのかを知り、適切な治療・ケアをすることが重要となります。

また、治療法においても、
「液体窒素治療は痛いの?」
など治療の痛みを心配する声もあります。

イボについての知識が身に付けば、正しいケアや治療法を選択することが出来、イボの痛みに悩む毎日からも抜け出せます。

首イボに関する知識をつけるには、こちらの記事もおすすめです。

首にできたブツブツってなに?首イボの原因と治し方

首イボが痛む原因は?

あちゃー 女性
首イボが出来てしまうと見た目の問題もさることながら、痛みを伴うということも懸念されます。

首イボが痛む原因としては生活習慣でのホルモンバランスの乱れ・イボの種類も関係しています。
なぜ首イボが痛むのかを正しく知ることが、改善するためのポイントとなります。

衣類やアクセサリーによる摩擦が原因

日頃身に着けているアクセサリーや衣類が原因で首イボが痛む場合も有ります。

特にネックレスなどのアクセサリーは直接首イボに触れて摩擦を起こすため、痛みを生じやすいと考えなければいけません。

アクセサリーを付けていない場合も、摩擦の大きい化学繊維の入った衣類・服は、首イボを擦り痛みを発生させるため、着用は避ける方が良いと言えます。

出来るだけ摩擦を起こし難い素材の衣類を身に着け、アクセサリーは避けることが痛みを生じないための対策となります。

首イボが取れかけて痛い

首イボの状態は人によって異なりますが、稀にイボが取れかけた状態になっていることも有ります。

この取れかけの状態は衣類などにも触れやすいですし、イボ自体が半分取れているのでどうしても痛みを生じやすい状態になっています。

このままにしておくとずっと痛いまま過ごさなくてはいけなくなるので、取れかけの場合は出来るだけ早期に対処する必要があるでしょう。

ウイルス性のイボなら痛みを伴う場合が多い

イボにも老人性イボとウイルス性イボがあり、性角化症などの老人性イボは痛みをほとんど伴わないため出来てもそれほど心配することはありません。

しかしウイルス性いぼの場合、皮膚にヒトパピローマウイルスが入り込むことで症状が表面化します。

老人性のイボは加齢で古い角質がイボになっているので炎症なども有りませんが、ウイルス性の場合はイボが炎症を起こしたり痛みが生じることも少なくありません。

さらにウイルス性イボは摩擦により周囲に飛び散りその数を増やすため、痛みだけでなく感染が広がることも懸念されます。

悪性のイボの可能性もあるので、早めに病院へいき皮膚科医に診てもらいましょう。

首イボはうつる?ウイルス性イボが感染しないための対策とは

痛いイボを病院で取り除く方法は?どのくらい痛い?

首イボが痛い場合、それを早期に改善しなくては生活にも支障が出てしまいます。

イボを取り除くには病院で診察をしてもらい適切な対処法を施すのが最も確実な方法です。
気になるのは痛みがどれくらいあるのか?ということでしょう。

治療法によって痛みの度合いも異なるので、それも理解した上で治療をして貰う方が安心して首イボを治せます。

首イボの皮膚科での切除方法については、こちらの記事も合わせてご覧ください。

首イボを治療できる皮膚科は?料金・保険・痛みについて解説

液体窒素での治療(麻酔なしの治療は痛い)

液体窒素でのイボ治療はとてもオーソドックスな方法で、スキンタッグなどのイボだけでなくニキビ跡治療としてもほとんどの皮膚科で治療が行われています。
この治療法は綿棒やピンセットなどを液体窒素に浸し、イボを低温やけどのような状態にして除去します。

その際には麻酔を使うことは少ないため、イボの場所によっては液体窒素で焼かれている際の痛みを感じることになります。

液体窒素での治療は綿棒・ピンセット・スプレーがありますが、綿棒での治療が最も痛く次いでスプレー、ピンセットと続きます。

下記記事では、液体窒素での治療について詳しく説明しています。

【首イボを液体窒素で除去】治療回数や傷痕経過・値段まとめ

ハサミでの切除(医療用ハサミでの痛みは最小限)

ハサミを使用してイボを切除する方法も、治療法としては非常に多く用いられます。

ハサミで直接イボを切ると聞くととても痛いイメージですが、実際にはそれほど痛みは感じません。

これは特殊な医療用のハサミを使用するためで、切れ味が高く痛みを感じさせないため液体窒素よりも痛くないと感じる人も少なくありません。

ただしイボの場所や大きさによっては多少の痛みを生じることがあるので、無痛で治療できるわけでは無いということを理解しておきましょう。

はさみでの治療も、下記記事で詳しく解説しています。

【首イボを自分で取る方法】ハサミで除去できる?皮膚科との違いを比較!

炭酸ガスレーザーでの治療(レーザーは局部麻酔で痛みはない)

炭酸ガスレーザー治療での首イボ治療は近年利用者が増えている治療法です。

炭酸ガスレーザーでイボを切り取る方法ですが、局部麻酔を使用するので施術の際に痛みを感じることはありません。
傷跡も残り難く痛みも感じないと言う特徴が、利用者を増やしている理由と言えます。

ただし美容皮膚科などは、保険適用外なので自己負担での施術です。
その点を了承してから利用しなくてはいけません。

外科的手術での治療(局部麻酔使用のため痛みはほぼない)

大きなイボの場合は外科的手術での治療を行います。
外科的手術の場合全身麻酔や局部麻酔を使用する為、手術中の痛みはほとんど感じることなくイボを除去できます。

しかし手術後は抜糸なども必要ですし、麻酔が切れれば痛みを感じますので外科的手術の場合は術後の痛みに注意が必要でしょう。

痛い首イボの痛くない除去方法・治療法は?

頬 笑顔 女性
イボが痛いけれどなかなか医療機関に行く時間が取れない場合、自宅でイボを取り除く方法もあります。

これは専用の器具などを使用するのではなく市販されている漢方薬や健康食品、クリームなどを使用していぼを徐々に取り除きます。
自宅で出来るので医療機関に通えない人でもイボ除去が可能となります。

漢方薬や健康食品などを飲み、体の内側からケア

イボは細胞のターンオーバーの乱れなどが原因で出来ることが多く、特に齢を経ていくことでそれが顕著に現れます。

漢方薬や健康食品を使用した方法は、このターンオーバーの乱れを体の内側からケアして正常な状態に戻すことが目的です。

ターンオーバーが正常化すれば古い角質も取り除くことが出来、首イボも除去することが出来るでしょう。

効果のある成分としてはヨクイニンや杏仁エキスなどがあり、それが含まれている商品を使用すると効果を得られます。

ただしこの方法はすぐに効果が出ない為、継続的に漢方薬や健康食品を飲み続けなければいけません。

即効性は無いと言う事を理解した上で、漢方薬などを使用しましょう。

イボに効く薬は、こちらの記事で解説しています。

首イボは市販薬で治せる?自分で除去できるクリーム・薬ランキング!

専用の肌クリームやオイルでマッサージ

首イボを専用の肌クリームやオイルでマッサージするのも自宅で自分で出来るイボ除去法・予防法です。

専用の肌クリームやオイルには有効成分のヨクイニンや杏仁エキスなどが配合されており、それをイボに塗布しマッサージすることでケアが出来ます。
同時にスキンケアも可能です。

首イボが出来る原因となるターンオーバーの乱れには、乾燥も関係していますのでクリームを使って保水・保湿を改善することで肌状態を改善できます。

マッサージによりイボへ効く有効成分だけでなく、クリームなどに含まれるビタミンなども浸透させることが出来、続けることでイボを除去することが出来ます。

クリームやオイルの場合も継続的に続けないと効果を得られませんので、毎日クリームを塗るのを習慣にしておくと良いでしょう。
毎日続ければ肌も柔らかくなりますし、イボ予防もできます。

下記記事で紹介するクリームが、イボ治療にとてもおすすめです!

首イボに効くおすすめクリームランキング!市販や薬局で購入できる?

まずは痛い首イボを取り除いて、首まわりのケアをしっかりしよう

首イボが痛い場合には医療機関での治療が効果的ですし、痛いままの状態ではケアも出来ないのでまずは痛むイボを除去することを優先しましょう。

イボを除去した後は再発しないように自宅でも漢方薬やクリームなどを利用してケアするのが重要です。
また、紫外線対策も忘れないようにしましょう。

ケアがしっかり行われていればイボが痛むことも無くなりますし、再度イボが出来て痛むことも防止できます。

首周りのケアは意外と疎かになりやすいですし、年齢によっては適切なケアが出来ていないとイボが出来る原因にもなるのでしっかりと正しいケアを行いましょう。